チャップアップの効果を引き出す使い方
チャップアップはM字ハゲにも効果があるのだろうか?使い方によって効果って変わってくるのかな?


結論から言うとチャップアップはM字ハゲの人が使っても効果があります。しかし間違った使い方をすると効果を得ることができません。


→ M字ハゲでも効果のある使い方を知りたい人はこちらをクリック


→ M字ハゲにも効果がある理由を知りたい人はこちらをクリック


一般的に「M字ハゲ」は人の目につきやすい前髪からハゲて行くので、目に見えて容姿が衰えてしまいます。こうしたM字ハゲには育毛剤「チャップアップ」がおすすめです。


この記事では、M字ハゲの人でもチャップアップで効果が得られる理由と効果を引き出す使い方を詳しく解説しています。

M字ハゲの人でもチャップアップで効果が得られる理由とは?

M字ハゲの主な原因は、2つあります。1つ目は「血行不良」。2つ目は「AGA(男性型脱毛症)」です。チャップアップには、この2つの原因を改善する成分が充実しているんです。

頭皮の血行改善する成分

血液の流れの悪さを効果的に解消するために、チャップアップには優れた血行改善効果を持つ成分が配合されています。


血流改善の成分
なんと20種類もの血行改善を目的とした成分を配合しているので、血行促進効果が期待できるのは間違いありません。


また、チャップアップの血流改善成分には、発毛効果のあるミノキシジルと同等の育毛効果を持つ「M-034(海藻エキス)」や血行改善効果を国から認められている有効成分の「センブリエキス」「ニンジンエキス」が配合されています。


その配合成分の内容も、他の男性用育毛剤の追随を許さないほど充実しています。これらの理由から、血行の悪化が引き金となるM字ハゲにはチャップアップが適していることがわかります。

AGA(男性型脱毛症)を防ぐ3つの成分

M字ハゲを進行させるもう一つの原因であるAGA(男性型脱毛症)にもチャップアップは対応しています。チャップアップにはAGAによる薄毛の進行を防ぐために「ビワ葉エキス」「ヒオウギ抽出液」「オウゴンエキス」という3つの成分を配合しています。


5αリダクターゼの生成を抑制する成分

この3つの成分は活性化した男性ホルモンが体内に存在する5αリダクターゼ酵素と結合し、DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を防ぎ、AGAによる薄毛症状の進行を食い止めることができます。


チャップアップには5αリダクターゼの生成を抑制する成分が「ビワ葉エキス」「ヒオウギ抽出液」「オウゴンエキス」の他に5種類配合されています。そのため、チャップアップは、AGA(男性型脱毛症)対策におすすめ出来る育毛剤であることは間違いありません。

M字ハゲにも効果が得られる!チャップアップの使い方

額の生え際を気にする男性

チャップアップを購入したM字ハゲの方の中には「全く育毛効果がなかった」という声もあります。しかし、話をよく聞いてみるとチャップアップの使い方を間違っているケースが非常に多いことがわかりました。


チャップアップでM字の育毛効果を引き出すためにも正しい使い方で使用する必要があります。以下に育毛効果を最大限に引き出す正しい使い方をご紹介します。

  • 朝晩2回頭皮に塗布する
  • 1回の使用量をしっかりと守る
  • 頭皮に塗布する際は、一緒に頭皮マッサージを行う

①朝晩2回頭皮に塗布する

チャップアップの効果は24時間は持ちません。例えば、チャップアップを朝だけしか使用しないのであれば、使用して12時間は育毛を促進させようとするのに、残りの12時間は元の薄毛が進行する状態になってしまいます。


こうした状態だと良くても現状の維持が精一杯で、育毛が進むことは難しいと言えます。チャップアップの育毛効果を最大限に引き出すためには、朝晩2回の使用は必須です。

②1回の使用量をしっかりと守る

チャップアップを頭皮に塗布する場合、1回の使用量をしっかりと守りましょう。15プッシュ分が一回の使用量の目安になります。もったいないからといって少量で済ませようとすると効果が出ません。

M字ハゲに悩んでいる男性の中には、薄毛が気になる生え際部分のみチャップアップを塗布し、頭頂部や側頭部といった生え際以外の部分には、チャップアップを全く塗布していない人もいます。ただし、このような使い方はNGです。



また、チャップアップの育毛促進成分は頭皮から吸収されます。薄毛が気になる生え際の部分にだけ塗布してしまうと、育毛促進成分の吸収効率が下がってしまいます。チャップアップを塗布する場合は、きちんと頭皮全体に塗布しましょう。

③頭皮に塗布する際には頭皮マッサージをする

頭皮マッサージには育毛剤を効率良く浸透させる効果があります。また、頭皮を刺激することで、血の流れを良くして血行改善も期待できます。チャップアップの育毛効果を最大化するためにも、チャップアップを塗布するときは一緒に頭皮マッサージをしてください。

頭皮の血行改善に効果抜群の頭皮マッサージのやり方

頭皮マッサージには育毛成分を効率良く浸透させる効果の他に、血行の改善によって薄毛の進行を防ぐ効果も期待できます。例えば、耳の周りにはリンパ管が集まっているので、側頭部をマッサージしてリンパを流すことで眼精疲労を軽減できます。


このように頭皮マッサージをして、より良い育毛環境を整えてあげるようにしましょう。そこで、チャップアップの効果を最大化する頭皮マッサージのやり方を紹介します。頭皮マッサージは生え際、頭頂部、側頭部の順番でマッサージしていきます。マッサージの時間は20秒×3セット程度で十分です。

  1. STEP1 生え際のマッサージ

    おでこに5本指を置きます。そして、おでこを上下に動かします。特にM字ハゲの場合、この生え際部分の血行が悪化しているケースが多いので、念入りにマッサージするようにしましょう。

  2. STEP2 頭頂部のマッサージ

    両手で頭全体を覆います。その状態のまま、頭のてっぺんに皮膚を寄せて山を作るイメージで、頭皮を動かします。

  3. STEP2 側頭部のマッサージ

    手を猫の手のような形にして、その手で耳の周りを弧を描くようにマッサージしましょう。

M字ハゲの効果を引き上げるチャップアップサプリ

M字ハゲが進行している場合、まずは栄養不足を解消するためにチャップアップサプリを組み合わせるようにしましょう。育毛剤の効果がさらに上がります。

チャップアップとサプリ

このチャップアップサプリは32種類もの育毛に必要な成分を配合しており、体内で不足しがちな栄養素をしっかりと補います。32種類の育毛成分の中でも特に注目したいのが「オート麦地上部エキス」「ビタミンB群」です。


オート麦という植物から抽出されたオート麦地上部エキスにはシスチンが豊富に含まれています。また、ビタミンB群としてビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12の4種類が配合されています。それぞれの働きは以下のとおりです。

ビタミンB1 ストレスを緩和して、血液の流れを改善
ビタミンB2 頭皮の皮脂の量を調整して、頭皮環境を良好に保つ
ビタミンB6 たんぱく質からシスチンの材料であるアミノ酸を生成する手助け
ビタミンB12 「シアノコバラミン」と呼ばれ、毛細血管を強化、細胞分裂を促進



特にビタミンB2の働きは重要で、皮脂は皮脂膜という膜を張ることで頭皮の健康を守っています。そのため、頭皮で皮脂が不足すると頭皮の乾燥はフケやかゆみ、酷い場合には炎症を引き起こすこともあります。一方、皮脂が過剰に分泌されると、皮脂をエサにする雑菌が大量に繁殖して頭皮の炎症を引き起こしてしまいます。

M字ハゲに高い効果が期待できるチャップアップ

頭頂部の薄毛を改善するチャップアップ
いかがでしたでしょうか?


ここまでお話ししたようにM字ハゲの原因は「血行不良」と「AGA(男性型脱毛症)」の2つです。


育毛剤「チャップアップ」は、血行不良とAGA(男性型脱毛症)による薄毛の進行を防ぐ効果が期待できます。


また、チャップアップサプリを組み合わせることで、チャップアップの効果がさらに引き出されます。年齢よりも老けて見える薄毛やハゲは男性にとってマイナスでしかありません。


育毛とは若さを手に入れることです。女性が毎月エステに通って若さを保とうとするのと同じことです。そのためにも薄毛やハゲが気になってきたら、早めの育毛を心がけるようにしましょう。