「薄毛の人には、市販のシャンプーより育毛シャンプーだよ!」と聞いたことありませんか?育毛シャンプーを使ってみたものの、イマイチだったという人、結構いるんじゃないかと思います。理由は、それはおそらく洗い上がりのさっぱり感が無かったためでは・・・?


私も育毛シャンプーを使っていますが、市販のシャンプーを使っていた頃のようなさっぱりした感覚が無いのが気持ち悪くて、気持ち悪くて・・・。ただ、育毛シャンプーの洗い上がりに不満を感じている人に朗報です。


洗い上がりが、さっぱりしていると評判の育毛シャンプーが登場しました。それが、「チャップアップシャンプー」です。薄毛に悩んでいる人には、広くその名前が知られている「育毛剤チャップアップ」シリーズの育毛シャンプーがチャップアップシャンプーです。


このチャップアップシャンプーは、育毛シャンプーの中でも爆発的な人気を集めています。また、スカルプ研究所の調査でスカルプシャンプー部門の1位獲得・DIME編集部のオススメスカルプシャンプーへの選出といった実績もあります。


今回は、このチャップアップシャンプーの魅力に迫っていきます。いま、使っている育毛シャンプーに不満を感じてる人、育毛シャンプーに興味があるが、どのシャンプーにすればよいか迷っている人、そんな人たちにオススメしたいのが、チャップアップシャンプーです。


ついに出た!今までの育毛シャンプーの欠点を無くしたアミノ酸系洗浄成分

育毛シャンプーに、洗い上がりの悪さを感じてませんか?

シャワーを浴びている日本人男性

育毛シャンプーの大きな特徴は、洗浄成分として「アミノ酸系洗浄成分」を配合していること。これに対して、市販のシャンプーは、「石油系洗浄成分」を配合しているものがほとんどです。




石油系洗浄成分は非常に強力な洗浄力があり、頭皮の汚れを根こそぎ落としてくれます。


ただ、石油系洗浄成分には、本来、頭皮に必要な皮脂のような保湿成分まで根こそぎ洗い流してしまうため、頭皮の乾燥を招いたり、逆に頭皮の過剰分泌を引き起こしてしまう欠点があります。頭皮における皮脂分泌の乱れは、頭皮の炎症を引き起こす原因になります。




これに対して、育毛シャンプーに配合されているアミノ酸系洗浄成分は、その洗浄力が非常に弱いという特徴があります。洗浄力が非常に弱いため、頭皮の皮脂を過剰に洗い流すことが無く、使い続けることで徐々に頭皮の皮脂分泌が正常化していきます。




ただし、アミノ酸系洗浄成分は洗浄力が弱いため、頭皮を洗った後、汚れが落ちてさっぱりした感覚を感じることが出来ない欠点があります。このさっぱりした感覚が無いため、「本当に頭皮を洗えているのか?」と不安になり、何回も洗髪を繰り返す人もいます。


繰り返しシャンプーをすることで、せっかく洗浄力を抑えた育毛シャンプーを使っているのに、結局、頭皮の皮脂を洗い流してしまうことになります。洗い上がりの感覚がさっぱりしないのは、育毛シャンプーの宿命のようなもの。しかし、この問題点を見事解決した育毛シャンプーがチャップアップシャンプーです。


チャップアップシャンプーには、以下のアミノ酸系洗浄成分を5種類配合しています。




・コカミドプロピルベタイン
・ラウロイルアスパラギン酸Na
・ココイルトレオニンNa
・ココイルグルタミン酸Na
・ココイルグルタミン酸2Na




チャップアップシャンプーの洗い上がりがさっぱりしている理由は、「ココイルグルタミン酸Na」と「ココイルグルタミン酸2Na」を配合しているためです。この2つの成分が、アミノ酸系洗浄成分の中でも、かなり高い洗浄力を持っている成分です。


2つのアミノ酸系洗浄成分を配合することで、普通の育毛シャンプーより、高い洗浄力を実現したのが、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプー

さようなら!髪の毛がきしむノンシリコンシャンプー

育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いは、洗浄力が控えめであることに加えて、ノンシリコンであることが挙げられます。ほとんどの市販シャンプーには、シリコンが配合されています。


シリコンは、髪の毛をコーティングする働きを持つコーティング剤です。市販のシャンプーに配合される石油系洗浄成分は、髪の毛に付着することで、髪の毛の表面にあるキューティクルという膜を破壊する危険性があります。

健康な髪の毛とダメージを受けた髪の毛の比較図

そのため、シリコンで髪の毛をコーティングすることで、石油系洗浄成分が髪の毛に与えるダメージを防いでくれています。

チャップアップシャンプー



ただ、育毛シャンプーは、髪の毛に優しいアミノ酸系洗浄成分が配合されており、シリコンでコーティングしなくても、髪の毛にダメージを与える心配はありません。また、シリコンは洗髪時にきちんと洗い流さないと、頭皮に残ってしまい、頭皮の毛穴をコーティングして、毛穴を詰まらせることがあります。

頭皮の毛穴詰まり

毛穴が詰まると老廃物の排出などがうまくいかず、頭皮の炎症を引き起こす原因にもなります。シリコンには、このような弊害もあるため、育毛シャンプーではシリコンを配合しないものが多くなっています。




シリコンには髪の毛の指通りを滑らかにしたり、髪の毛にツヤを与える効果もあります。そのため、ノンシリコンシャンプーは、使用後に髪の毛がきしんで指通りが悪くなったり、ツヤが無いように感じることがあります。

髪の毛がきしむ女性

特に髪の毛がきしむのは、ノンシリコンシャンプーを利用している人の大きな不満になっていました。


ノンシリコンシャンプーで、髪の毛がきしむという欠点を改善したのが、チャップアップシャンプーです。
具体的には、コアセルベーション技術を導入することで、ノンシリコンシャンプーで髪の毛がきしむという問題を解決しています。


コアセルベーション技術を導入したシャンプーには、シャンプー剤がお湯と混じり合うことにより、リンス成分に変化する特徴があります。リンスは、シャンプーと併用するヘアケア用品で、髪の毛をコーティングする働きがあります。


チャップアップシャンプーは、コアセルベーションの働きで、洗髪時にリンス成分を生み出し、髪の毛をコーティングすることが出来ます。したがって、洗髪後は、髪の毛がコーティングされた状態になっており、髪の毛がきしむこともありません。


コアセルベーションを導入することで、髪の毛がきしむというノンシリコンシャンプーの大きな欠点を解消しているのが、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプー

10種類のオーガニックエキスで頭皮環境を改善

アミノ酸系洗浄成分を配合していないノンシリコンであるという条件が揃えば、育毛シャンプーの条件を満たします。ただ、チャップアップシャンプーは、さらに「オーガニックエキス」を配合することで、頭皮環境の改善も目指しています。


チャップアップシャンプーが配合しているオーガニックエキスは、以下の10種類です。




・セージ葉エキス
・ローズマリー葉エキス
・キュウリ果実エキス
・タチジャコウソウ花/葉エキス
・ラベンダー花エキス
・セイヨウサンザシ果実エキス
・アルテア根エキス
・カミツレエキス
・ゴボウ根エキス
・トウキンセンカエキス




これらの成分のうち、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキスは、育毛剤でもよく名前を見かける成分です。頭皮の炎症を抑える抗炎症作用に優れており、頭皮にかゆみを感じている人などは症状の改善に期待を持てます。


また、カミツレエキスは頭皮に潤いを与える保湿効果、ゴボウ根エキスは血行促進効果でよく知られた成分です。薄毛に悩む人の多くは頭皮環境も悪化していることが多いです。


チャップアップシャンプーは、10種類のオーガニックエキスを配合することで、頭皮環境を改善する効果も実現しています。

チャップアップシャンプー

頭皮への刺激を徹底的に抑えたチャップアップシャンプー

最後にチャップアップシャンプーの特徴として、頭皮への刺激を徹底的に抑えているという点を挙げておきます。

シャワーを浴びている日本人男性

育毛シャンプーはアミノ酸系洗浄成分を配合したり、ノンシリコンで頭皮への刺激を抑えています。ただ、育毛シャンプーの中にも防腐剤のような添加物を配合しているものは多いです。


この添加物は、シャンプーの使用期限を延ばす効果があるので、一概に悪者扱いすることは出来ません。ただ、添加物が頭皮に付着すると、敏感肌の人は頭皮の炎症を引き起こす可能性があります。


その点、チャップアップシャンプーは、添加物の配合を極力抑えた無添加の「オーガニックシャンプー」です。したがって、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

チャップアップシャンプー



また、チャップアップシャンプーがさらにスゴイのは、シャンプーに配合される「水」に着目したところです。洗浄成分や配合成分に、工夫を凝らした育毛シャンプーはたくさんありますが、配合している水に着目した商品は、チャップアップシャンプーしかありません。


具体的には、チャップアップシャンプーは、「RO水」と呼ばれる不純物を究極まで取り除いた水を配合しています。通常、シャンプーの配合成分の安全性にはこだわっても、シャンプーに配合される水にまでこだわることはありません。ただ、シャンプー液の6割以上は水で出来ています。


それを考えると使っている水に不純物が混じっていた場合、それが頭皮トラブルの原因になる可能性もあります。その点、チャップアップシャンプーは、RO水を利用することで、頭皮トラブル発生への危険性を抑えています。頭皮に優しいシャンプーへのこだわりは、チャップアップシャンプーの大きな特徴です。

チャップアップシャンプーは、育毛剤と併用すべきなのか?

チャップアップシャンプーは、育毛シャンプーの欠点をことごとく改善しており、非常に優れた育毛シャンプーです。では、チャップアップシャンプーを使用するだけで薄毛は改善するのか?結論から言うと、チャップアップシャンプーを利用するだけでは、薄毛が改善する可能性は低いです。

チャップアップシャンプーを使うだけでは、薄毛は改善しない

チャップアップシャンプーは、あくまでも頭皮環境を改善する効果しかないためです。男性が薄毛になる場合、「AGA(男性型脱毛症)」が原因になるケースがほとんどです。


AGAは、男性ホルモンが活性化し、体内で「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化することが原因で発生します。生成されたDHTが、毛乳頭細胞という髪の毛の生成に関する指示を出している細胞と結合し、その働きを阻害することでAGAという薄毛症状を引き起こします。

薄毛の進行

チャップアップシャンプーには、頭皮の皮脂の分泌を正常化して、頭皮の乾燥や炎症を防ぐ効果が備わっています。しかし、AGAの原因となるDHTを抑制する効果は期待できません。そのため、チャップアップシャンプーを利用するだけだと、AGAによる薄毛症状はどんどん進行していきます。

AGA(男性型脱毛症)の進行を防ぐには育毛剤が効果的

そこで利用してほしいのが育毛剤です。育毛剤には、AGAの原因になるDHTの生成や男性ホルモンの活性化を防ぐ成分が豊富に配合されています。


特に、チャップアップシリーズの「育毛剤チャップアップ」には、81種類もの育毛成分を配合しており、AGAの抑制効果はもちろん、髪の毛をつくる細胞の活性化効果、血行促進効果などさまざまな育毛効果が期待できます。

81種類もの育毛成分を配合

育毛の主役はあくまでも育毛剤チャップアップです。ただ、チャップアップシャンプーを併用すると、頭皮環境が改善し、育毛剤が浸透しやすい状態になるため、育毛剤チャップアップの育毛効果が引き出されやすくなります。


そのため、本気で育毛したいなら、育毛剤チャップアップとチャップアップシャンプーを併用することを強くオススメします。

育毛剤とチャップアップシャンプーのセット、プラチナ定期便なら8,880円でお得!

育毛剤チャップアップとチャップアップシャンプーを普通に購入すると、その金額は11,580円になります。ただ、この金額で購入するのは明らかに損です。

なぜなら、チャップアップシリーズには、「定期便」と言われる定期購入制度が用意されているから。定期便を利用することにより、割引価格でチャップアップシリーズの商品を購入できます。


そして、育毛剤チャップアップとチャップアップシャンプーの組み合わせで購入するなら、「プラチナ定期便」がオススメです。プラチナ定期便は、育毛剤チャップアップとチャップアップシャンプーがセットで購入できる定期便です。

プラチナ定期便

このプラチナ定期便の値段は、8,880円になります。通常購入価格の11,580円と比較すると、2,700円もお得です。


育毛剤チャップアップとチャップアップシャンプーを一緒に購入するなら、プラチナ定期便を利用するのが良いでしょう。


まとめ

いかがでしたか?

薄毛に悩んでいるなら、市販のシャンプーよりも育毛シャンプーを使った方が良いのは間違いありません。ただ、従来の育毛シャンプーには、洗い上がりの感覚が悪いといった問題がありました。これを改善したのが、チャップアップシャンプーになります。


洗い上がりが良く、それでいて頭皮環境の改善に効果を発揮する、まさに理想的な育毛シャンプーです。このチャップアップシャンプーと市場で評価の高い育毛剤チャップアップを併用してやれば、育毛対策は万全です。


なお、チャップアップのプラチナ定期便を利用すれば、10,000円を切る価格で育毛剤チャップアップとチャップアップシャンプーの両方を使うことができます。薄毛に悩んでいるあなた。チャップアップシャンプーの利用を真剣に検討してみてはいかがでしょうか?