チャップアップは高校生が使っても効果あるの?副作用はどうなの?最近、髪の毛が薄くなってきたのでチャップアップを使いたいと考えている高校生が多いんじゃないでしょうか?


チャップアップの購入で気になるのが高校生でも使用できるのか?使えたとしても効果はあるのだろうかという所だと思います。チャップアップを使ってみたが、逆に薄毛が悪化するというような副作用がでてしまっては悲しいですよね。


そこで、今回はチャップアップが高校生でも使えるのか?効果は?副作用はどうなのかを徹底的に解説していきます。高校生が使うと危険な育毛剤についてもまとめています。

高校生は危険!使うと副作用がでる育毛剤

20歳以上の成人男性の薄毛には抜群の効果を発揮するものの、未成年の使用は禁止されている育毛剤があります。

腕組みし悩む高校生

その代表例が「リアップx5」「プロペシア」です。

リアップx5の主成分「ミノキシジル」は副作用が出る

リアップx5はテレビコマーシャルなども放送しているので、その存在を知っている人も多いと思います。

リアップX5 高校生
このリアップx5のメイン成分となっているのが「ミノキシジル」です。ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として使われていたこともあり、血管を拡げて血行を良くする効果が期待できます。


ただ、かなり刺激の強い成分で、成人男性でも頭皮トラブルなどの副作用に見舞われる可能性が指摘されています。

リアップx5 未成年
厚生労働省が行った調査では、約8.82%の利用者に副作用が出たとされています。成人男性でもかなり高い確率で副作用が出るリアップx5は、高校生の未成年男性が使うことは絶対におすすめできません。


参考:厚生労働省の調査報告はコチラで確認できます。

プロペシアの主成分「フィナステリド」も副作用が出る

次に、高校生が使ってはいけない育毛剤として名前を挙げたいのがプロペシア。このプロペシアは、クリニックで処方される薄毛治療薬の定番で、男性の薄毛治療には非常に高い効果があります。


ただ、プロペシアの主成分である「フィナステリド」にはED、性欲減少といった生殖機能に影響を与える副作用が報告されています。

仲良しの若いカップル

高校生と言えば、ちょうど生殖機能が著しく成長している時期です。このような時期にフィナステリドのような生殖機能の成長に影響を与える可能性がある育毛剤を使用するのは非常に危険です。

チャップアップは高校生が使っても効果がある!副作用もない!

では、高校生が育毛剤を利用するのは20歳を超えるまで待たなければいけないのか?


そんなことはありません。高校生でも利用できる副作用もない育毛剤があります。その代表例が「チャップアップ」です。

チャップアップ育毛剤

チャップアップを高校生が使っても安心な理由、それは上記で紹介したミノキシジルやフィナステリドのような副作用がある成分が配合されていないためです。


それどころか頭皮の炎症やアレルギー反応を引き起こす恐れがある着色料・香料といった添加物も配合されていません。これらの事実からも分かるように、チャップアップはかなり頭皮への刺激を抑えた育毛剤です。


チャップアップに副作用が無い事はわかった。ですが肝心の育毛効果はどうなの?


その点でもチャップアップには大きな期待が持てます。男性用育毛剤の中でもトップクラスの81種類もの育毛成分を配合しており、「血行促進効果」「AGA対策効果」「頭皮環境改善効果」といった幅広い育毛効果が期待できます。


無添加なおかつ天然成分ベースで作られているチャップアップであれば、成長期の高校生が使っても、副作用が出るといった危険性はありません。育毛効果も抜群のため、高校生にオススメしたい育毛剤です。

まとめ

高校生カップル

いかがでしたか?


成人男性の薄毛に効果を発揮するからといって、その育毛剤を高校生が使用するのは危険を伴う場合があります。かといって育毛剤を使用しないと、どんどん薄毛は進行してしまいます。


そんなジレンマを解決してくれるのがチャップアップ。チャップアップは10代でも使える安全性を持ちながら、多くの成人男性からも支持される高い育毛効果を実現しています。薄毛で悩んでいる高校生はチャップアップで一早く薄毛対策をはじめましょう。