AGA 原因

AGAの原因はジヒドロテストステロンにあった!

みなさんこんにちは!突然ですがこのサイトをご覧になったということはあなたも薄毛に悩んでいるんですね!?薄毛の悩みって歴史的に相当昔からありますよね。

 

そもそも禿げたらもう終わり、改善とか治すとかじゃないって時代がありました。
でも近年の治療法の開発のおかげでハゲは病院で治せるっていうのが常識になりましたね。

 

ところでハゲ症状って人によって様々だと思っていたんですが、ただ一つだけ共通していたことがあるんです。それは、「禿げる原因はみんな同じ」ってこと。
そうなんです。ハゲ方は違ってもみんな同じ原因で禿げてるんですよ!兄弟みたいなものです。

 

その原因というのが「ジヒドロテストステロン」という物質です。知ってましたか!?

 

原因はジヒドロテストステロン

 

これは体内で発生する物質なのですが、ハゲのほとんどを占める男性型脱毛症の人の頭皮には大量のジヒドロテストステロンが分布しているんです。

 

例えばM字型ハゲの人は両方の生え際から頭頂部に向かって禿げていきますよね?
そのハゲている部分にジヒドロテストステロンが大量にあるんです。

 

O字型ハゲの人は頭頂部の円状のハゲ部分に同じようにあるわけです。
人によって違うハゲ方でも原因は全てこのジヒドロテストステロン。こいつが犯人だったんです!

 

ジヒドロテストステロンを増加させてしまう生活習慣とは

 

あなたの生活習慣の中で次のようなことがあったらそれはジヒドロテストステロンを増加させてしまう要因になりますから要注意ですよ!

 

・食習慣
脂っこい食事はジヒドロテストステロンを増加させます。また亜鉛や大豆に含まれるイソフラボンが不足するとジヒドロテストステロンの増加を抑制できなくなります。

 

・睡眠不足・運動不足
睡眠不足や運動不足もはやはりジヒドロテストステロンの増加を助長します。
過度な運動は良くありませんが、適度な運動習慣はそれ自体がジヒドロテストステロンの増加を抑制し、また良質の睡眠を確保できることから二重の効果があります。

 

1人暮らしなどは生活が乱れがちですが、ハゲ予防のためにも心当たりのある方は習慣を見直してみましょう!